市販のシャンプーはどれくらい傷む?

 毎日何気なくやっているシャンプー

一歩間違えると髪にとってとても負担がかかるってご存知でしたか?

細かく言うとキリがないので簡単に、、、

   ~NGなシャンプー~  

・市販(場合によってはネットも)のシャンプーを使う。

・ゴシゴシ強くしっかり洗うこと。 ・泡立ちが悪いまま洗うこと。

市販のが何故NGなのかに絞って解説します。

まず市販のシャンプーは洗浄力が強く、シリコンが豊富です。

どのくらいの洗浄力かというと、 『カレーが付いた食器が洗えちゃうくらい』だそうです。  

イメージしてください、、、

仮に食器洗剤で髪を洗います(まずないと思いますが) 洗いあがり、ギッシギシになりますよね?

それだとまずいのでコーティングしましょう。 それが『シリコン』です。

適量ならいいのですが、コーティングされすぎちゃうと トリートメントが浸透しないだけではなくカラー、パーマがかからない。 といった可能性があります。  

かといってノンシリコンじゃなきゃいけないってわけではですが、、、  

ようは適量です。 

市販やネットのシャンプーではそれが髪に合っているのか 判断できないのでオススメできません。

「自分のは合ってる!」

それはコーティングの魔法かもしれませんよ?

関連記事

  1. ベージュブラウン×ラベンダー☆

  2. トリートメントの持ち

  3. プレミアムヘアエステ

  4. 梅雨対策はお早めに!

  5. ダメージケアとは?

  6. ツヤのある髪になるためには、、、

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。