カラーエステで何が変わる?

・カラーリングをする度にパサついてしまう

・カラーした後に数日後、髪の質感が悪くなる

・色持ちが悪い、、、

カラーを定期的される方の悩みの中で特によく伺うのがこの3つでしょうか?

通常カラーの場合、カラー剤で髪表面のキューティクルを開き、色素を入れ、そして定着をさせていきます。
その際に、髪の状態に合った薬剤調合や適切な処理を行わないと上記の症状が髪の毛に起こりやすくなります。

では髪質改善カラーエステでは何が変わるのか?

カラーエステで何が変わる?_20230906_1

AInoa RUANA青山の髪質改善カラーエステと通常のカラーとの一番の違いは栄養分の補給にあります。

カラーエステでは、色素と同時に髪に必要なたんぱく質主体の栄養分を同時に調合します。
すると仕上がりに大きな変化が起き、今までのカラーでは難しかったツヤ感、まとまりなど上質な仕上がりなどが再現できるようになりました。

また、カラー施術後に髪と頭皮を安定した弱酸性の状態に整えるアルカリ除去をすることで数日経ったあとでも仕上がりに大きな変化はございません。

カラーの褪色やパサつきが気になる方はぜひAInoa RUANA青山スタッフにご相談ください!!

アイノア ルアナ 青山(AInoa RUANA)|ホットペッパービューティー (hotpepper.jp)

関連記事

  1. ☆使いこなして美髪に!☆

  2. ☆繰り返して美髪キープ☆

  3. 褒められる髪になるために…

  4. トリートメントの持ち

  5. グレージュ×ブルー☆

  6. オシャレも楽しみたい!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。