乾燥の原因とは?

乾燥によるパサつきや
クセによるうねりでお悩みのお客様が多いかと思います。

健康で艶のある髪の水分量は
12~13%を常に保っています。
7%を下回ると、乾燥してパサついた髪になってしまいます…!

こうした髪の水分不足はどうしておこるのでしょうか?

髪の内部には、水分を保持する成分があり、常にうるおいを保っています。
乾燥によって、この成分が流れ出し、水分を保つ働きが弱ってしまうのです。
さらに、髪の表面をおおうキューティクルがはがれ、乾燥をさらに加速させます。

髪の水分をいかに逃がさないかが、乾燥を防ぐカギといえます!

『乾燥』を防ぐための対策は…

・シャンプーを洗浄力が優しい、アミノ酸系にする
・トリートメントを5~10分しっかりとおいて、髪内部に浸透させる
・タオルドライをしっかりし、優しく水分をとる
・髪を乾かす前に流さないトリートメントでケアをして、完全ドライをする

この4つが特に大切になってきますが
当店のヘアエステではより乾燥をさせないために
髪の水分量を一定に整えるベース作りをさせて頂きます!

冬の時期が1番乾燥によるお悩みが尽きないかと思います!

水分量を安定させて
扱いやすい髪にしていきましょう(^^)

関連記事

  1. 髪の毛にも水分を

  2. 何事も積み重ね。

  3. ☆春カラーオススメ☆

  4. 褒められる髪になるために…

  5. トリートメントの持ち

  6. 初めてのご来店の方は

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。